平彫り

平彫りとは

平彫りとは、当社開発のハンド式彫刻機を用いて文字やマークなどを平坦に彫る事です、2段・3段と深さを変えて彫る事も出来、変化をつけた表現が可能です。 写真のような大きな文字に威力を発揮します。

900×3640×75厚の杉一枚板に深さ15㎜の文字を彫っています。
独自開発の彫刻機とプロ仕様のパワーあるハンドルーターが力を発揮します。
上の作品は彫りのみでしたので、製作日数は2人で3日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加